お金を使ってお金の問題をクリアにする

お金にまつわる問題はやはり同じものを使ってでないと解決ができません。
お金を借りたとしたら返すことでしか解決できませんし、支払うことで解決するとしたら支払う必要があります。
慰謝料という形で支払う時もありますし、感謝の形で支払うときもあります。いろんな姿で登場してその場を鎮めてくれるのが、お金という存在です。お金を味方につけておけば心強い存在になることは間違いありませんし、反対に的に回すとこれほど恐ろしい敵もいません。
できれば味方に回っておいてほしいものです。必要なら借りることで増やしましょう。


お金を払って許してもらう

お金を払って許してもらうというのは何も大人同士の問題だけでは無く、子供のいさかいでもたまにありますね。そうです。カツアゲという形で行われるそれは間違いなく支払いによって見逃してもらうというものです。


お金で揉み消す

その事件や問題を多額の現金の支払いによって事実を闇に葬るということもありえます。権力者がよくおこなう手です。これができるのは一部の人間だけですが、現代社会でも行われている問題です。マスコミに多額の現金支払いで世に出さない。警察に闇金を支払う業者。暴力団が警察に払っているなんかもよく聞く話です。どれだけその力が強大だかわかります。

お金が俺をだめにする

お金の存在が俺をだめにする…。お金があるからギャンブルにつぎ込んでしまうし、最近はカードローンにも手を出してしまった。お金の存在が俺を堕落させる。あいつさえいなければもっと自由に過ごせるのに。
こんなに返済期限などに怯える必要もなく、取り立ての連絡にも頭を悩ませることもないのに。でも必要だ。あいつが財布の中に十分備わってないと安心できない。軽い財布を持ち歩くのは不安だ。
お金のことばかり考えて頭が痛い。


お金がもっとあれば

自分が大金持ちだったらどうだろう。もし使いきれないくらいにそれを持っていたとしたら。そうすれば悩まないだけでなく、人生をバラ色にすることができるのではないか。
夢想しているだけではだめだと起こした行動が宝くじを買うこと。これでは余計に減るばかり。宝くじが当たる確率なんてとんでもなく低い。どうすれば良いのやら。


やりたいことも行きたいところもある

やりたいことをするにはお金が必要。行きたいところに行くにも必要。借りるのは気が引ける。じゃあどうすればいいのか。また堂々巡りで結論にたどり着かない。早くこの堂々巡りから脱出したい。そのために働くのはあまりにも気が遠くなるくらいの時間を要する…。

お金についてもう一度考えましょう

お金ってなんでしょうか。なんでみんなあんなに欲しがるんでしょう。
それは、全世界の共通として等しく価値が高いものだからですが、お金を単純にたくさん持っていればそれだけで良いのでしょうか。お金をたくさん持っていてもあまり幸せじゃなさそうな人がいるのはどうしてでしょうか。それだけでは手に入らないものがあるから?
でもまったくないよりはあったほうが良いですよね。できればたくさん持っていたいです。
そのためには借りることも辞さないです。


お金で人の心は手に入らない

お金を持っている人の周りにはとても多くの人がいます。でもそれはそっちに価値を感じているから。それがなければ周りの人はあっという間にいなくなってしまうはずです。
人の心はどれだけ大金を積んでも買うことができないのです。本当に人の心の奥底の気持ちはもっと違う人間力でもって手に入れるのです。


もっと別のところを伸ばす

もっと別の魅力を強化しましょう。そこではない部分。もっとあなたの核となる部分を鍛えて、よりあなたの今後の未来を輝かしいものとしましょう。
自分の身の回りを見直して、得意なところを伸ばしことと同時に苦手な部分を減らしていきましょう。あなたの魅力に気づいてくれる人はきっといるはずです。

お金以外を借りるのは安全?

他人から借りるものはたくさんあります。本、CD、服なんかも借りたりして。でもその借りたものは返すことが前提です。そしてお金を借りた場合さらに大きな返済の義務がかかってくるので、それなりの覚悟を持って借り入れを行いましょう。
それは、友人知人から借りた時も、専門の消費者金融から借りた時にも同じです。お金を貸すと、貸した側も気を使いますし、返す側も気を使うことになってしまいます。専門業者から行えば変に気を使うことも無いので業者からの借り入れをおすすめしています。


お金を扱うのにはいつだって注意が必要

いつもその周りにはトラブルの影がついて回るのがこいつです。こいつの呪縛を解くには、どうすれば良いでしょうか。あらかじめたくさん蓄えておくのはもちろん、失敗のないようにいつも頭の中でトラブルに備えておくのが大切です。
これから起こるであろうことを予想しておけば多少のことに直面してもこわくないのです。


気を使うってこと

心配性の人は平気ですが、ずぼらな人は借りたものを返すことに無頓着なので平気で決められた期日を先延ばしにしてしまうでしょう。
ちょっとやりすぎなくらい気にしておけば少なくとも何かトラブルを招くくらいにミスをしてしまうことはないでしょう。